セルライト

お客様とのカウンセリング中によく出てくるセルライトについて、エステ業界などでよく取り入れられているので考えて見ましょう。

今回このブログを書くにあたり、Yahoo知恵袋などを見て見ると同じように、悩まれている方が非常に多くいらっしゃたのでこれを機会にセルライトについて書いてみます。

■エステ業界で説明されるセルライトとは

  • セルライトは脂肪が変形して固まってしまっているため通常の皮下脂肪に対する対処法では解消できないと説き、マッサージから美容整形手術にわたる特別な治療や、専用の食品を用いる食事療法が必要であるとしている
  • セルライトと通常の皮下脂肪の違いについては、セルライトは「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まり」「リンパ液の固まったもの」「成分のほとんどはコラーゲン」と複数の説があり十分に定まってない。エステサロンなどにおいてセルライトかどうかは外見上の特徴で判断されている。

wiki引用

のような形で説明されています。または、マッサージや機械を当てる事によりセルライトを破壊し、脂肪減少などの形で紹介されています。

  • 「特殊なマッサージが必要」
  • 「脂肪を破壊し、体外に排出」

エステサロンや美容クリニックにもよりますが、特殊な方法でしかセルライトを改善することは出来ないということになるようです。

そこで出てくる方法がキャビテーションやリンパマッサージというものです。

■セルライト起源との医学的な説明

  • 1973年、ニューヨークのエステティックサロンの経営者であるニコール・ロンサードがセルライトについての本を書きベストセラーになったことから一般に広く知られるようになった。
  • 日本においては日経産業新聞、1996年の記事でセルライトが紹介されている。関係業界やマスメディア、特にテレビの健康番組を通して2000年代以降日本でも一般に流布するようになった。

のような形で「セルライト」という言葉が出来上がったようです。エステサロン経営者が作ったという点が非常に怪しい雰囲気がしてきましたね。

|医学的には

  • 医学的には、セルライトが原因とされる肌の凹凸は、皮下脂肪が溜まった結果、肥大した脂肪細胞から分化している線維芽細胞が皮膚の方に引っぱられた状態に過ぎないというのが一般的な見解である。
  • 病理的なものであるということには疑いがもたれており、健康な組織であるという見解が支配的である。女性に多く見られるのは、もともと皮下脂肪が多いためであり、これらは病気や異常と見なされていない。
  • 研究では、大腿部などセルライトが発生するとされる箇所の脂肪とその他の箇所の脂肪で生化学構造の違いはなく、そのような特別な脂肪は存在しないことが確認されている。

皮下脂肪もセルライトも同じもので、皮下脂肪がたまった状態で見た目が凸凹状になっている状態を勝手に誰かが名前を付けたということですね。セルライトが「女性に出来やすい」などの説明は、単に女性が皮下脂肪が多いためで、あたかも太った状態を放置する事でセルライトが出来上がるというように認知させるのは問題だと思います。

■私的にセルライトについて思う事

「セルライト」だけではありませんが、医学的な根拠についての討論が様々なところで起こっています。海外の文献など持ち出しての討論があります。病気というものに対しての討論は、ドンドン行って欲しいものですが美容業界についての討論は、どうもお金の匂いが強すぎて・・・

|マッサージなどで脂肪が除去できる?

マッサージで脂肪除去については、強い刺激を入れる事で脂肪が取り除けるならば、脚などは常に体重という負荷が掛り続けています。という事は、セルライト溜まらないのではというのが私の現在の考えです。

|機械で脂肪を破壊し体外に排出?

脂肪減少に機械を用いるサロンやクリニックさんが主張されている、機械による脂肪を破壊するについてですが、問題は破壊した脂肪がどうやって体外に排出するかです。

・老廃物と一緒に尿として排出される

のパターンが多いのですが、今のとこと医学的な根拠はありませんよね。それらしい一般の方が納得しやすそうな理由ですが、ちょっと無理がありますね。

■まとめ

  • セルライトと脂肪は同じもの
  • どうしてもセルライトという言葉を使うならば、単純に脂肪がたまった状態のこと
  • マッサージや機械など特別な方法でしか、セルライト解消する事は出来ない理論は無理がありすぎる。
  • ただ脂肪が多く出来た状態なので、食事とトレーニングの王道が一番

セルライトだけではないですが、ダイエット関連の解消法は食事と運動という王道の方法しかないと思います。ですが、これが難しいわけですね。やりたくない人も非常に多いと思います。(やりはじめるとハマると思うのですが。)

解決する方法が大多数がやりたくない方法だと「楽に痩せる」という方法が変わって出てきます。しっかりと情報を見極める事が大切ですね。

岡山 ダイエット