ぽっこりお腹

バンビ整体院です。ポッコリお腹でお悩みの方へ、解消するための方法をまとめてみます。ポッコリお腹を解消する方法は、いくつかあって、それぞれの特性を把握しておくことで効果的にポッコリお腹を解消することが出来ます。

まずは、ポッコリお腹を解消する方法の前に部分痩せは出来ないという事で大前提に話を進めて行きます。現時点で議論は様々ですが、部分痩せは不可能であると言えるでしょう。

 部分的にやせることはできない。しかし、部分的にシェイプアップして引き締めることは可能。適正体重であるにもかかわらず、「ウエストをもっと細くしたい」とか「お尻のお肉を何とかしたい」など、ある一カ所だけやせたいという「部分やせ願望」を持つ女性が大変多くみられます。しかし、結論からすると、都合よくやせたい部分だけの脂肪を減らすことは不可能であると考えられます。 山口大学保健管理センターさんより

「部分痩せ=脂肪が減る」という事なので、脂肪を部分的に減らすことはマッサージや補正下着などでは出来ません。脂肪を減らさないとポッコリお腹を解消出来ないかと言うと、そうでもありません。ということで、ポッコリお腹解消の4つの方法になります。

■1.ムクミを取る

この方法は、エステや補正下着などで取り入れられている方法ですね。マッサージやラップ、下着などでお腹を締める事で、お腹周りの水分(ムクミ)を取る方法になります。

人のカラダは、6割以上が水分で出来ているのでムクミが強い方などは、この方法である程度の効果が望めます。

|メリット

  1. 効果を出すのに、他の方法に比べて辛くない
  2. 食事や運動などの努力が要らない

|デメリット

  1. 脂肪が減ったわけでも、筋力が上がったわけでもないので効果が一時的

ムクミが一時的に改善されただけなので、長期的な効果を望むことは出来ません。移動した水分は、残念ながら短期間で元通りになります。残念ながら、努力なくしてシェイプアップの道は開けません。厳しい~!!

■2.筋肉の強化

筋肉を引き締めることで、お腹を引っ張り上げてポッコリお腹解消効果を狙う方法になります。トレーニングを行う事で、お腹周りの引き締め効果だけでなく、姿勢も改善されて相乗効果が期待できます。自宅で出来るトレーニングは、下記ブログになります。

関連ブログ:ダイエット中のオススメ筋トレ「プランク」出来るかどうか確認してみよう。

|メリット

  1. 筋肉が強化されるので、長期的な効果を期待できる
  2. お腹周りだけでなく、姿勢や腰痛、肩こりなどの改善も期待できる

|デメリット

  1. ご本人の努力が必要
  2. 正しくトレーニングが出来ているか、判断が付きにくい

トレーニングだけでは、脂肪減少効果は非常に少なくなりますが、シェイプアップ効果は期待できます。「痩せているのに、お腹周りがちょっと」という方などにはこの方法が一番オススメ出来ます。

■3.食習慣の改善

さあ、出来きました「食習慣の改善」になります。www

部分痩せ(脂肪の減少)を本当に実現したいならば、一番効果的な方法になります。脂肪は部分的に減少させることは出来ないので、食事を改善しカラダ全体の脂肪が減り、結果としてお腹周りのシェイプアップ効果が期待できます。

|メリット

  1. 脂肪が減少するので、シェイプアップ効果は大
  2. お腹だけでなく、全体的なダイエット効果がある

|デメリット

  1. ご本人の努力が、まずまず必要
  2. 食習慣の改善だけだと、筋力が低下する(引き締まり効果は期待できない)

■4.筋肉の強化+食習慣の改善

この方法は2.筋肉の強化と3.食習慣の改善を同時に行う方法になります。「ここまでくるとダイエットやん!!」の声も何のその、ポッコリお腹を解消する事を目的となると、やはりこの方法が一番になります。

食習慣の改善で脂肪を落としつつ、トレーニングで筋肉を引き締める方法が王道中の王道です。

このさいお腹だけと言わず、ダイエットを行いカラダ全体の改善をやっちゃいましょう。

|メリット

  1. お腹だけでなく、全身の引き締め効果あり
  2. 体重も同時に減少

|デメリット

  1. これまでの方法の中で一番努力が必要(ポッコリお腹解消と言いうよりもダイエットになります)
  2. 自宅で食事とトレーニングを同時に行う事は、少し困難かなと

■まとめ

残念ながら、楽しての部分痩せは出来ません。(出来れば良いんだけど)「○○して部分痩せ」などの方法を見かけたら、今回紹介したどの方法に当てはまるか、考えて見て下さい。

本当にお悩みの方が、ご自身に合った方法を見つけられることをお祈ります。

  • ムクミを取っ手一時的な効果が欲しいのか
  • 少し頑張って、持続的な効果が欲しいのか

とにもかくにも、頑張ってください。

岡山 ダイエット