岡山パーソナルトレーニング

バンビ整体院です。今回はダイエットモニターカワイ様の途中報告になります。これまでの経過報告は↓になります。

関連:体質改善を目指してダイエットモニターカワイ様スタート①

関連:マイナス5.2kg・ダイエットモニターカワイ様途中報告②

まだ途中報告になりますが以下のように順調に進んでおります。

  • ウエスト:マイナス8㎝
  • 体重:マイナス5.2㎏

カワイ様は運動不足レベルがなかなかのものだったので、下半身とお腹を中心にトレーニングを進めて行きました。ダイエットの目的でウエスト周りの変化を望まれている方が多いかと思いますので、そちらについて少し説明させて頂きます。

1.くびれを作るために必要なこと

「くびれが欲しい」という事で腹筋などの筋トレに取り組まれる方も多いかとおもいますが、筋トレだけでは木ブレを作ることは難しくなります。さてその理由は単純で筋肉を脂肪が覆っているので脂肪を減らさないといくらトレーニングでカラダを鍛えてもくびれを作ることは出来ません。

くびれを作るためには以下の流れが必要になります。

  1. 食事を改善する:脂肪を落とす
  2. 筋トレをする:カラダを引き締める

くびれを作るためには↑2つが必要になります。残念ながら筋トレだけではくびれを作ることは出来ません。かと言って過度の食事制限はオススメ出来ません。しっかりとダイエットの知識を得れば過度の食事制限がダイエット成功に対してはマイナス効果でしかないことをご理解いただけると思います。

●#1‐1過度の食事制限は厳禁

ダイエット開始時に「絶対痩せる」という事で過度の食事制限をされる方も少なくないようです。短期的に一定水準までは体重が落ちていきますが、過度の食事制限を行うと激しい停滞期に陥る方も少なくありません。また、月経不順や便秘に悩まされる方も多いようです。

脂肪を燃やすためには最低限のエネルギーが必要です。そのためには、しっかりとしたダイエット成功の仕組みを理解する事が大切です。必要なエネルギ―を摂取しながら筋トレでカラダを引き締める事が本当にダイエットには重要になります。

●#1-2くびれを作るための筋トレは腹筋関係だけでなく全身運動を取り入れよう

「私、くびれが欲しい~」という事で腹筋トレーニングばかりをするのではなく、全身トレーニングを取り入れましょう。全身運動を行う事で

  1. 姿勢の改善により綺麗に見える
  2. 全身運動を行う事で代謝が上がる
  3. 筋力の低下を防ぐことが出来る

くびれを取り入れるためには、食事の改善と筋トレは必須になります。以下、自宅でも出来るくびれ作成オススメトレーニングを紹介させて頂きます。

3.自宅で出来るくびれトレーニング

●#3-1スクワット

●#3-2プランク

●#3-3サイドプランク

シッカリと取り組めば自宅でもくびれを作ることは可能です。是非取り組んで理想のカラダを手に入れましょう。

岡山 ダイエット