-shared-img-thumb-C789_ebitoosechiryouri_TP_V

バンビ整体院です。今年も残すところわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?正月準備のため買い物に行くと沢山の人でごった返していました。買い物籠は満タンで、買いだめにいそしんでいる感じです。

さて、ダイエット中の方は正月をどうやって切る抜けるか少し気になるところではないでしょうか?正月のダイエット対策は大きく分けて3つになります。

  1. 「ダイエットに、正月何て関係ねえ!」ペースを崩すことなく、適正な食事を維持するパターン
  2. 「太らないように、気を付けながらホドホドに楽しむ」太りにくい食べ物や量などに注意しながら食事をホドホドに楽しむパターン
  3. 「正月くらい気にせず、楽しもうぜ」食べる量や太りやすい食べ物などに気を使わず、正月を思う存分楽しむパターン

■1.ダイエット的には、もちろん「正月何て関係ねえ」が一番良い

当然、正月何て関係なくダイエットを意識した食生活が一番良いことは言うまでもありませんね。www

2.「太らないように、気を付けながらホドホドに楽しむ」もお餅や脂質、そして食べる時間などに注意しながら、食事を行う事で正月太りを予防する方法になります。

食べ過ぎに注意しながら正月を過ごすことで、当然正月太りを予防することが出来ます。「正月何て関係ねえ」を実践できる方は、これまで通りのダイエット生活を過ごしてください。

■2.オススメは「正月くらい気にせず、楽しもうぜ」になります

当院のお客様も「正月大丈夫かな?」と、心配されながらお帰りになりました。そんな時にオススメした方法が、ダイエット指導者としては(失格?)あまり読められた方法ではないかもしれませんが

「正月くらいは、楽しんでください。集まりなどで、食べなければいけない状況もあるでしょうから」

お悩みさん

正月、どうしましょうか?苦笑

バンビ

どうしましょう?

お悩みさん

注意する事はありますか?

バンビ

特に注意する事はありませんが、これまで通りでいいと思いますよ。

お悩みさん

やっぱり、正月もダイエット継続した方が良いですよね?

バンビ

もちろんそうですね。でも、それでは正月が楽しめないと?

お悩みさん

正直に言うと、そうです。笑

バンビ

約束を守れるならば、そこそこ正月を堪能する方法をお伝えします。

■3.そこそこ、正月を堪能するために守ってほしい約束

|1.ダイエットを気にせず食事する日を決める(開放日)

いくら「正月は楽しんでください」と言っても、無制限に食べまくると後々ドエライ事になり、大きな後悔が待っていますwww

正月三が日無制限に食べるのではなくて

「この日だけ食べる」

と事前に決めて下さい。その日を、親せきなどの集まりの日などに合わせると、その日に正月を堪能する事が出来ると思います。

|2.開放日が終了すると、半断食で食べ過ぎ調整日を2日以上行う

開放日が終了しそのまま放置すると、当然その分体重に影響が出ます。

なので断食ダイエットの種類と効果的に行う方法で説明しました、プチ断食で体重を調整しましょう。

<半断食の方法>

半断食は基本的に朝食を抜く、もしくはドリンクのみにして、昼食、夕食を抑える断食方法になります。当然ですが、間食や夜食などを摂っては断食効果を得ることは出来ません。

また昼食、夕食などで食べ過ぎには注意をしましょう。空腹感が我慢できない場合には、果物等で補うようにしましょう。

|3.↑2つの約束は必ず守る

開放日を作り正月を堪能する事で、一番怖いことは「そのまま、ダイエットしなくなる」という事が非常に怖い事です。

必ず、↑の約束である「開放日を事前に決める」「開放日の後は、半断食を行う」の2つは守ってくださいね。開放日の後に半断食で調整する事で、現状維持もしくは微増程度で正月を乗り切ることが出来ると思います。

楽しんだ分は、どこかで頑張る!!

ダイエットの鉄則であります!!それでは、お正月堪能してください。よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

 

岡山 ダイエット