リバウンド

今回はダイエットでよく出る話題でもあります。リバウンドしないダイエット方法についてちょっと考えて見ましょう。

「ダイエットをしよう」と考えたことがある方なら一度は見たことがるでしょう。

「○○ダイエット法はリバウンドしません」的な商品を目にされたことがあるのではないでしょうか?

これについて、指導する側の端くれとしまして少し苦言を一発入れてみようと思います。

リバウンドしないダイエット方法.

これについて結論から言うと、そんなもは存在しません。人が生きるうえで食事(栄養)を摂るということはとっても大切な行為です。

リバウンド=栄養を摂り、体重が増えることということなんですが、これは体にとって正常な働きです。

栄養をとっても太らない、こんなことが体に生じるとそれはもう病気ではないでしょうか?

では、リバウンドしないダイエット方法が次々と出てくるかと言いますとダイエットしたもののリバウンドする方や、楽して痩せたいという方が非常に多いからです。

てなことで、売れる商品が次々と流行するわけです。

ここで一つまとめ、食べたら体重が増えるのは健康な証拠です。これ覚えておいてください。

うまい話には裏がある的なことです。

リバウンドしないためにはどうするか?.

「食べたら太るよ」という正論で終わってしまっては身も蓋もありませんので、リバウンドしにくくするためのダイエット方法について書いていきます。

通常ダイエットの方法で一般的にとられる方法は、体感値だと下のような順番に多いように感じます。

  1. 食事をコントロールしてのダイエット
  2. 運動(ウォーキング等の有酸素運動系)と食事を組み合わせたダイエット

このようなダイエット方法が一般的には多いように感じます。1,2のような方法のダイエットでも痩せることは出来ます。

がしかし、ダイエットの避けられない現実は

体重を落とすと筋肉量が脂肪よりも大きく減少していく

という避けられないカラダの生理現象があります。

極端な例ですが下のようなイメージです。(あくまでもイメージです)

食事コントロールだけで、体重10Kg減少.

筋肉 7: 脂肪 3

食事だけのダイエットではこんな感じに体重が落ちてしまいます。

これをトレーニングを併用することで

筋肉 5:脂肪 5

という感じになります。

ちなみに、ウォーキングのような有酸素運動は健康面には適していますが筋肉量が増えることはありません。

ダイエットで筋肉量が落ちてはいけない理由.

本題に戻りまして、よく耳にする言葉ではありますが「代謝が落ちた」と聞いたことがあるのではないでしょうか?

  • 「年齢がいって基礎代謝が落ちたわ」
  • 「無茶なダイエットのせいで体重が落ちにくくなっちゃた」

こんな感じの台詞を聞いたことがあるのではないでしょうか?

細かな事は抜きにしてダイエットにおける基礎代謝を説明すると

基礎代謝=筋肉量

となります。(厳密に言うと違うのですが、まあこんなイメージで認識しておいてください)

ですので、食事だけのダイエット方法では筋肉量が著しく減少し(基礎代謝の低下)ますので、リバウンドしやすいからだの出来上がりとなります。

本日のまとめ

リバウンドしたくなければ、ダイエットとトレーニングの併用は必須です。

一度落ちた筋肉量を戻すのは大変な作業になりますので、あなたもご注意ください。

 

岡山 ダイエット