置き換え

バンビ整体院です。本日は「置き換えダイエット」について考えて見ましょう。ダイエットブームに乗っかり、いつの頃からか置き換えダイエットが流行しています。

置き換えダイエットを推奨する業者さんは沢山あり、業者ごとに様々な食品を推奨されています。では、どんな置き換え食品があるのでしょうか?

  1. お菓子
  2. ドリンク
  3. 果物
  4. プロテイン
  5. お肉

このような食品が置き換えダイエットの代用商品として、推奨されています。種類が増えてくると「どの、食品が良いのか?」と食品選びにお困りになる方も多いでしょう。置き換えダイエットを行う際には食品選びのポイントと、置き換えダイエットの仕組みを正しく理解しておく必要があります。

■1.食品の効果よりも、食事を置き換えることで痩せるのでは?

置き換えダイエットは、食品の効果ダイエット効果というよりも通常の食事を一食置き換えることで、摂取カロリーが減少しダイエット効果に繋がる事です。簡単に言いますと、カロリー数を置き換え食品で減らして(どの食品でも効果に差がないのでは)ダイエット効果を狙う方法です。

どの食品を選ぶかよりも「しっかりと食事を置き換えることが出来るか?」が重要になります。稀にいらっしゃいますが、置き換えダイエット食品を摂りながら、通常の食事もホトンド減らせていないという方もいらっしゃいます。「プロテインは痩せる」などの情報を聞いて、プロテインを摂り太った何て事にもなりかねません。

これはNO~!!ですね。

あたかも「置き換えダイエット食品を摂ることで痩せる」と、認識させる業者さんにも困ったものです。

■2.「結局のところ食事をどうするか?」がポイントになる

ダイエットを行う時には「食事をどうするか?」がポイントになるのですが、食生活を見直すことはあまりやりたくないですよね。だから、色々なダイエット方法が流行するのでしょうが「ダイエットを行う時には食生活を見直す必要がある」という事を忘れないでください。スタートはここからです。

|置き換えることで、食生活を見直す事を考えると効果はある

そう考えると、置き換えダイエットの効果は疑えないものとなります。置き換えることで摂取カロリ―が減るので「痩せる」ことは納得が出来ます。

置き換えダイエット食品選びのポイントは「飽きない」「腹もちが良い」のポイントで選ぶと置き換えダイエットの成功確率が格段に上がると思います。

一つの食品で置き換えダイエットを行うと、飽きて続ける事が難しくなります。そうならないように、一つの食品ではなくローテーションで食事を変えていくことで「飽きる」を防ぐことが出来ます。

|置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットを過度に行う事で、一時的に体重を落とすことは出来ます。しかし、注意が必要です。以前、ダイエットで重要な基礎代謝の話本当に痩せるダイエット?これだけは確実に言える気がするでも書きましたが、急激に体重を落とすことで基礎代謝が下がり後々大変なことになります。

また、置き換えダイエットはトレーニングを併用していないので筋肉の減少も大きくなります。目安は1ヵ月で体重の5%を目安にダイエットを行いましょう。

置き換えダイエットは、ご自身で気を付ければ食品を購入する事なく金銭的な負担を抑えることが出来ます。簡単に試すことが出来る反面注意して行ってください。

■3.まとめ

  • 置き換えダイエット成功の秘訣は食品選びと、置き換えダイエットの仕組みを正しく理解しておくこと
  • 置き換え食品の効果というよりも、1食置き換えることで「痩せていく」が痩せる仕組み
  • 食品選びのポイントは「飽きない」「腹もちが良い」(一つの食品よりも、複数の食品でローテーションすると飽きない?)
  • 置き換えダイエットによる過度のダイエットは注意が必要(トレーニングを併用していないため基礎代謝の低下が懸念される)

ダイエットは基本的にカラダに負担が掛ります。(関連ブログ:過食もダイエットも、そもそも不自然な行為だと思う。)そんなダイエットですが、食事制限だけでダイエットを行うとさらに負担が掛ります。

くれぐれも注意して行ってください。

岡山 ダイエット