野菜ジュース

岡山バンビ整体院です。当院にお越しいただく方の中にも、野菜ジュースを愛飲されている方が多数いらっしゃいます。よく聞く「1日分の野菜をこれ一本で!!」何ていう謳い文句を聞いた事ありますよね。

仕事や家事など忙し方にとっては、手軽に栄養が摂れるということで、定期的に購入されている方も多いのではないでしょうか?

ということで、野菜ジュースに1日分の栄養素が含まれているか、今回色々検索してみると少し古い情報ではありますが、名古屋消費者生活センターさんが検査をしてくれていました。

■一日に必要な野菜の量は?

厚生労働省によると

○成人の1日あたりの野菜の平均摂取量の増加
   目標値:350g以上
   基準値:292g(平成9年国民栄養調査)

とあります。1日350gの野菜を摂る事が推奨されています。推奨されているが、なかなか取る事が出来ないですよね。

野菜の計量するのも大変ですので、1日4~5皿程度野菜メインのおかずを食べるようにしましょう。下記のようなイメージです。

ダイエット食事

一般社団法人 ファイブ・ア・デイ協会より写真を引用しました。

あまり350gにとらわれずに、↑のような食事内容を心がけてみましょう。これならば出来そうな気がしませんか?

■野菜ジュースのみで1日分の栄養補給が出来るか?

とはいえ、野菜を適量食べる事は難しいので、そこで手軽に野菜を摂取するために野菜ジュースが代用されます。、名古屋市消費生活センターが2007年に市販の野菜ジュース35銘柄の栄養成分を分析してくれています。

写真お借りばかりして申し訳ないですが

野菜ジュース
名古屋消費者生活センターより引用

野菜ジュースで栄養補給は出来ますが、あくまでも補助的なものだとお考えください。野菜は加熱処理等をする事により、栄養素を失っています。さらに、野菜ジュースは果物や糖分も含まれているので、血糖値上昇にも注意が必要です。あくまでも、野菜ジュースは小鉢程度の野菜を取るイメージで補助的な物として、食生活に取り入れていきましょう。

■オススメの野菜調理方法は

<蒸す・揚げる・炒める・煮る>など沢山調理方法はあるのですが、やっぱり生野菜がオススメです。

「生野菜は量を取りにくいし、調理すると栄養素が落ちる」

●#1そこでオススメ<スムージー>です

スムージーを作る時には

  • 高速処理(ミキサー)に注意する。
  • 空腹時の接種には注意。
  • 皮ごと調理する。

など、注意が必要です。何よりもオススメなのは、手軽に量を摂る事が出来る事だと思います。

まとめ

  • 野菜ジュースのみで、1日分の野菜を摂る事は出来ない。
  • 野菜の量を細かく気にせずに、5皿程度のイメージで食べる。
  • 忙しくて「今日は野菜は摂れていないな」の時に補助的に使う。
  • オススメはスムージー。

「何を食べるのか?」や「どう調理するか?」に過敏にならずに、継続する事のほうがもっと大切です。今回調べと思いましたが、行政がこういった調査をするということは、それだけ「これ一本で、一日分の野菜が摂れる」と勘違いして購入される方が多いということでしょう。

ダイエットも健康的な食生活も、思い付きよりも、計画性と継続力が大切です。

岡山 ダイエット