ダイエット 果物

岡山バンビ整体院です。前回から筋トレをするとムキムキにならないですか?に答えてみましたスタートした「新コーナー疑問に答えてみた?」の第2回目になります。ダイエット中に「何を食べればいいの?」という疑問をお持ちの方も多いようで、今回頂いた疑問にブログで回答していきたいと思います。

1.岡山総社市在住Eさん:「ダイエット中に果物は食べていいんですか?」

いきなり結論ですが

「どんな食品も食べ過ぎると太ります」

ダイエット中に良く「コンニャクはカロリーゼロ」などのように例えられますが

コンニャクカロリー

↑の図のようにコンニャクにも100g中に約6kclがあります。脂質やたんぱく質も微量ながら含まれているため、正確に言うと「コンニャクはカロリーゼロ」ではなくて「コンニャクは沢山食べても太りにくい」が正しいのです。

関連:ダイエット中のトレーニングで重要なこと

2.ダイエット中に果物はどう?

では本題の果物ですが、ダイエット中には果物はオススメ出来ません。正確に言うと「果物の中にもカロリーが高い食品が多い」という感じです。また、果物の糖質は果糖と言われますが果糖は分解にインスリンを必要としないため糖質に対する心配はあまりされなくても大丈夫です。

●#2-1それでもダイエット中に果物は気を付けた方が良い理由

「果物は分解にインスリンを必要としないため、好きなだけ食べても大丈夫」と言いたいところですが、糖質の観点で言うと果物はOkですがカロリーと言う概念で考えると注意が必要です。

果物には「果物は美味しいので食べ過ぎる」という大きな罠があります。

ダイエット中の果物摂取の注意点は果物に含まれている糖質(果糖)は問題ないので「好きなだけ食べても大丈夫」とはいきません。適度な摂取は問題ありませんが、過剰に摂取すると糖質(果糖)よりもカロリーの問題が出てきます。

また、果糖の過剰摂取は

  • 中性脂肪の蓄積
  • 痛風の誘発
  • 腎結石

などの原因になると言われています。

関連:夏までに痩せるために明日からやるべきことのまとめ

3.ダイエット中に注意すべき果物(カロリーが高い果物)

カロリーが高い果物はダイエット中に注意が必要です。という事でカロリーが高い果物を上げていきます。

  1. アボカド(100g):186kcl
  2. バナナ(100g):86kcl
  3. オリーブ(100g):118kcl
  4. マンゴー(100g):64kcl

その他ドリアンなどあまり食べる機会が少ない果物は除いてあります。上記の量は100gで例えていますが、1個当たりで換算するとそこそこのカロリーになります。

1回あたりの食べる量にもよりもすが、食べ過ぎると過剰カロリー摂取となり脂肪の蓄積に繋がります。

■「ダイエット中の果物」まとめ

ダイエット中の果物は糖質よりもカロリーを意識して食べるようにしてください。ダイエット中の果物が全て悪いというわけではなく、あなたの生活習慣や食べるタイミングにより異なります。

強引にまとめると

「どんな食品も食べ過ぎると良くないよ」で締めさせて頂きます。という回答になります。岡山総社市在住Eさんいかがでしょうか。

岡山 ダイエット