ダイエット

ダイエットをする前にしっかりとご理解して頂きたいことがあります。今回は「絶対に痩せるダイエット」について説明させて頂きます。

■次々新しいダイエット方法が出てくるが???

ダイエットの方法が次々テレビ、雑誌なので紹介されています。芸能人の方が広告塔になり紹介されており、ダイエット用の食材や健康食品、運動方法などなどが次々生まれては消えていきます。

  • ○○ダンス
  • ○○ダイエット(一つの食材だけ食べる)
  • 寝るだけ、巻くだけダイエット

本当に沢山のダイエット方法があります。自分に合ったダイエット方法や失敗しないためのダイエット方法を探されている方々も沢山いらっしゃるでしょう。

◆食事を改善しなければ大半の方が痩せない

人が痩せるためには、基本的には摂取カロリー<消費カロリーになれば痩せていきます。いくら運動をしても、健康器具を使っても摂取カロリー<消費カロリーになっていなければやせることはありません。

しかし、ダイエットする方々の大半が好きなもの食べる事が止められません。ですので「寝るだけ、巻くだけ」のようなダイエット方法が出てきます。一見「食事はそのままでも痩せますよ」と見えますが、よく見てくると小さな文字で「適正な食生活と運動を行っております」と表示されています。

このような、ダイエット方法で「これならば出来る」と誤認させて消費者が購入し金銭、健康被害が出ているため法律で、表記事項が決められています。

摂取カロリー<消費カロリーという公式があるので、運動だけで消費カロリーが摂取カロリーを上回る事は非常に困難です。

関連ブログ:運動で痩せる?

まずは、食事を改善するという覚悟が無ければダイエットが成功する確率が非常に低くなると、覚えておいてください。好きな物好きなだけ食べていては痩せなくてもしかたありません。変なダイエット方法に引っかからないようにしてください。

正しくダイエットを行えば、中毒症状のように「食べたい~」というような衝動が抜けていきます。そうすると、体重だけでなく体調にも良い変化が多く出てきます。

砂糖や規制食品は、カラダにとって害になるものが多くなっています。いつまでも若く、キレイな方はやはり食事にも非常に気を配られています。

一度、カラダをリセットするために本当のダイエット方法をされてみてはいかがでしょうか?

■痩せるためには、摂取カロリー<消費カロリーですがやりすぎは・・・

ダイエットをはじめると、摂取カロリーを抑えて痩せていくのが楽しくなり、やりすぎる方が稀にいらっしゃいます。一日1000kcl程度を続けても全く痩せなくなっています方からの相談を受けます。

摂取カロリーを下げすぎるダイエットの危険性は、違う機会に説明させて頂きますが、過度に摂取カロリーを下げてしまうと後々非常に後悔することになります。また、挽回する事も大変なカラダになるのでくれぐれも慎重にダイエットを行ってください。

岡山 ダイエット