基礎代謝とダイエット

基礎代謝とダイエット

岡山バンビ整体院です。今回はダイエットに重要な基礎代謝の話をしていきます。「3ヵ月で10キロ痩せたい」「短期間で激痩せしたい」という気持ちは分かりますが、ダイエットする場合に重要な基礎代謝について理解しておけば、無茶なダイエットをする気にはなれないと思います。

無茶なダイエットをすると本当に後が大変で、後悔される方が非常に多くいらっしゃいます。

■1.基礎代謝って???

基礎代謝についてですが、分かっているようで正確に理解できていない方もいらっしゃると思いますので少しまとめて見ましょう。ダイエット関連の情報で「○○キロ痩せた」とは聞きますが、基礎代謝について触れられることが少ないことも何だかなと思うところです。

基礎代謝

「基礎代謝」・・・何もしなくても消費されるエネルギー
「活動誘発性体熱産生」・・・日常行動で消費されるエネルギー
「食事誘発体熱産生」・・・消化、吸収する時に発生するエネルギー

筋トレ学園さんより引用

一日に消費されるエネルギーのうち、基礎代謝が全体の70%近くを占めていると言われています。そして、基礎代謝の内約40%程度が筋肉が占めています。(詳細な数字に関しては諸説あるようです)

はい、注目。ここテストに出ますよ~!!

痩せるためにはエネルギーの消費量を増やすか、摂取カロリーを抑える必要があります。基礎代謝は普通に生活していると年齢と共に代謝量が低下していきます。

基礎代謝2

「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会報告書P66(PDF)より引用

女性の場合は30代を超えると、カラダの大きさは優っているのですが10~11歳以下の基礎代謝量になってしまいます。

■2.無茶なダイエットをすると基礎代謝が・・・

ここまでのように基礎代謝は一日で消費されるエネルギーの大半を占めており、また基礎代謝の中でも筋肉が約40%程度を占めています。

ダイエットするをすると、どうやっても脂肪と筋肉を比べると筋肉が先に落ちていきます。この傾向は無茶なダイエットをすればするほど高くなります。これを続けることで筋肉量が減少し基礎代謝が低下し、一日1,000kcl以下の摂取カロリーでも痩せる事が出来なくなってしまいます。

体重は落ちたものの、筋肉が落ちてしまい脂肪がたっぷり残ったカラダの出来上がりになってしまいます。短期的な事を考えると、それでもいいのかもしれませんが人は歳をとっていく生き物ですから。www

後悔先に立たずです。

■3.筋肉量を落とさないためには、筋トレしかない

ダイエットをすると筋肉量が減少していきます。この作用は生理現象なので避ける事が出来ません。「筋肉量が下がると基礎代謝が落ちる」の流れを最小限に抑えるために、ダイエットと筋トレの併用は避けられません。

  1. ダイエットをする。筋肉量
  2. 筋トレをする。筋肉量

のようなイメージです。

■4.まとめ

  1. 「基礎代謝」とは、何もしなくても消費されるエネルギー
  2. 一日に消費されるエネルギーのうち、基礎代謝が全体の70%近くを占めている
  3. 基礎代謝の中でも筋肉が約40%程度を占めている
  4. 基礎代謝は普通に生活していると年齢と共に代謝量が低下する
  5. ダイエットするをすると筋肉が先に落ちていく
  6. キレイに痩せるためにはダイエットと筋トレの併用は避けられない

ダイエットはカラダに非常に負担が掛ります。痩せたい気持ちは分かりますが、慎重にダイエットを行いましょう。

岡山 ダイエット