食事

今回はダイエットを成功させるためにも「しっかりと食べよう」というお話です。

「結局、痩せるためには食べなきゃいいんでしょ!!」

これ本当によく聞きます。正解のようで不正解でないかと思います。おっしゃるように、断食だとか、○○だけ食べるダイエット確かに痩せます。

でも、カラダ(肌、髪質、月経、内臓関係、血色)等見た目も含めて痩せたもののカラダがボロボロになってしまいます。

「痩せたものの、なんだかやつれた感じでカラダ大丈夫?」と心配になるようなダイエットしてしまう方も多くいらっしゃいます。

ダイエットの目的は

  • ただ、痩せる ×
  • 綺麗になる ○

方法を問わずにやせればいいということじゃないと思います。

■見た目も綺麗になるためには、しっかり食べる

一般の方の多くは食べる=太ると勘違いしがちです。カラダはダイエット期間だろうがなんだろうが、摂取する必要がある栄養分があります。

  • 必須アミノ酸
  • 必須脂肪酸

この2つは、カラダにとって必要な栄養になります。マニアックなことを書いても何ですので、間単に説明すると

必要なものはしっかり食べて、不必要なものは食べない

先日、当院にお越しいただいてい方に言ったのですが

「しっかりと食べてください」

「痩せたい」という強い気持ちから食べる=悪と考えがちです。しっかりと3食摂ることもダイエット成功に必要なことです。

食事をして、消化・吸収するということも代謝をあげる一つの方法です。

食べないダイエットは、ただの栄養不足です。

■そこそこ食べながらダイエットしようの話.

例:痩せたいので、好きのものを少し?食べる

こんな感じでダイエットする方、結構いらっしゃいます。「そんなに食べてないんだけど、痩せないわ」これ言う人このタイプだと思います。簡単に言うと「量を食べてないから太らないでしょ」ということでしょう。

ハッキリ言うと少量を回数食れば同じです。

例:腹八分目の食事

カラダに必要な食べ物を理解して、しっかりと食べながら痩せていく。これが理想的なダイエットだと思います。いかに、食べながら痩せるのか、少し考えてみてはいかがでしょうか?

カラダを健康的に保つことは、代謝を良好な状態に保つということです。食べないダイエットは健康状態を損ないます。一定期間は痩せますがカラダにとんでもない負担がかかり、終わってみればトホホとなります。

「○○だけ食べるダイエット」とかは、食べないダイエットと似たようなものです。

最小限の努力で痩せるためには、「食べながらダイエット出来るほうが良くない?」という話でした。

■まとめ

食べることは量ではなくて、質がとっても大切です。質がよければ異常に量を抑える必要もなくなりますよ。

目指すは食べながらダイエット!!

岡山 ダイエット