「しつこい」と言われそうですが、今回もカロリー計算について説明していきます。と言いますのも「カロリー計算が面倒」という事で挫折される方も少なくありません。苦笑

そうカロリー計算は面倒です。ダイエットを成功させたいならば是非取り組んで頂きたいところです。

【バンビ整体院オススメメニュー&ブログ】

■1.カロリー計算しなくても痩せる事は可能

いきなりブログタイトルを否定しますが、カロリー計算を行わなくても痩せる事は可能です。「何じゃそりゃ」なんですが本当の事を書いておきましょう。

痩せるためには摂取エネルギー<消費エネルギーの公式が必要になります。これは大原則です。何かしらの方法でこの公式が体内で起きる事で体重が減少していきます。

  1. 置き換えダイエット
  2. 一日一食ダイエット
  3. 低糖質制限ダイエット

などはこの方法に相当します。しかしこの方法には注意点があります。必要以上に摂取カロリーを抑える可能性があります。「痩せればいいんじゃないの?」に関してちょっとお待ちください。

ダイエット中は必要なエネルギーを摂取する事が非常に重要になります。過度にカロリー制限を行うと以下のような危険性が高まります。

  • 筋肉量の低下
  • 栄養素の不足によるカラダへの悪影響
  • リバウンドのリスクが高まる

ではそれぞれを詳しく解説していきます。

■2.筋肉量の低下

体重が減少していく際には脂肪、筋肉共に低下していきます。過剰にカロリー制限を行うことで筋肉量の減少率が高まります。

筋肉量が低下する事で間接的に(筋肉の消費エネルギーは大きな値ではありませんが活動時の消費エネルギーを考えると馬鹿には出来ない値になります)基礎代謝の低下を招いたり、ボディラインを崩すという事に繋がります。「痩せたもののカラダが弛む」という事は誰も望まれていないと思います。

女性の場合は特に男性と比べて筋肉量がもともと少ないため「ダイエット=適正な食事+筋トレ」は必須と考えても良いでしょう。

■3.栄養素の不足によるカラダへの悪影響

カラダへの悪影響も忘れてはいけません。摂取カロリーを控えると体重が落ちていくだけではありません。当然カラダを気の王させるためのエネルギーも不足するため様々な症状がカラダに出てもおかしくありません。

  1. 月経不順
  2. 肌荒れ
  3. 髪質の変化(抜け毛等)

過度のカロリー制限から最低限のカロリー制限に変更する事で体調が好転する事も少なくありません。ダイエットするために体調を崩してしまっては身も蓋もありません。

■4.リバウンドのリスクが高まる

過剰にカロリー制限を行う事でリバウンドのリスクが高まります。↑にも書いたように痩せるためには摂取エネルギー<消費エネルギーの公式が必要になります。この公式を適用すると減少するものは体重だけではありません。

●#4-1摂取カロリーを下げると基礎代謝も低下する

過剰にカロリー制限を行うと基礎代謝を激しく下げる事になるのでダイエット終了後の体重維持が非常に難しくなります。

ダイエットを成功させる為には体重を落とした後の事を考える必要があります。これを忘れて「痩せればいい」でダイエットに取り組むとリバウンドの可能性が高まります。「どれだけ代謝を落とさずにダイエットを成功させるか?」という視点が必要になります。

●#4-2ダイエット終了後に過度の食事制限を続けることが難しい

置き換えダイエット、一日一食のような過剰な食事制限を行えば基本的に体重は落ちていく事でしょう。これらのダイエット方法にはですが一つ疑問があります。

その食事ダイエット終了しても続けられますか?

過剰に食事制限を行う事で体重が減少していきますが、基礎代謝も低下していきます。ダイエットが終了し基礎代謝が下がりきったことろで、摂取カロリーが増えると体重は一気に上昇していきます。

過度の食事制限でダイエットを行い、その後維持する事はかなりの難易度が必要になります。摂取カロリーを少しずつ増やしながら体重の推移をみて調節していく事が必要です。

■まとめ

ここまで脅しに近い内容になりましたが、それでもあなたはカロリー制限をやりませんか?と最後にも脅してみます。

ダイエットは極端に言うと死に向かう行為です。(摂取カロリーをゼロにすると生命維持が出来ません)なので慎重に行って欲しいと願う次第であります。痩せた後の事も考えて「維持できるのか?」という視点も必要です。

岡山 ダイエット