お腹に巻くだけダイエット

岡山バンビ整体院です。さて今回は「お腹に巻くだけダイエット」について説明していきます。「お腹に巻くだけでクビレが出来てダイエット効果(体重減少)がある」などの触れ込みで販売されていますが、実際にはどうなのでしょうか。

実際に効果があったという口コミをネットで見てみると、「食事と運動を併用していた」という意見が多く見られました。当然カラダの仕組みとして何かを巻くだけで体重が落ちるかというと、現状の医学や化学ではどう考えても難しいと言えるでしょう。

関連:ダイエット中のトレーニングで重要なこと

 

1.ラップやバンドをお腹に巻くとどうなるの?

では実際にお腹にラップやバンドを巻くと、どのような効果がカラダに期待できるのでしょうか。論点を「お腹が締まるかどうか?」という事で考えると多かれ少なかれ締まると思います。(ただし、体重の減少効果は見込めないかなと)

長時間お腹を何かで締める事でムクミが取れたり筋肉が反応してお腹周りに多少の変化が出てくると思います。「じゃあ、やってみようかな?」と思ったそこのあなたちょっとお待ちください。

関連:岡山ダイエットモニターについて

本格的に効果を出すためには一日20~30分巻く程度では効果は期待できません。一日中休まずくらいの事で成果出てくると思います。これが可能かというと実際に継続できる方はごく少数だと思います。この努力が出来るならば、普通にダイエットが出来ると思います。www

例えばラップやバンドでお腹周りを巻いて2~3時間放置した後に、ウエスト回りを計測するとお空うサイズダウンしていると思います。ところがどっこい、4~5時間たつとものとサイズに戻っているはずです。

本当にお腹を引き締めたいならば自重トレーニングをオススメします。

プランク

関連:夏までに痩せるために明日からやるべきことのまとめ

関連:ダイエット中のオススメ筋トレ「プランク」出来るかどうか確認してみよう。

 

2.EMSマシーンはどうでしょうか?

周波数の違いはあれどお腹の筋肉に直接電気刺激を与えてお腹を引き締める効果があると言われています。筋肉に電気を流すと当然筋肉は刺激を受けます。では実際に「お腹の引き締め効果があるかないか?」というと全くないと言えばそうでもないですし、「本格的に引き締まるか?」とい言うと「う~ん??」といった感じです。

EMSマシーンの効果というよりも、お腹が引き締めるために必要な事を考えてみましょう。

●#2-1お腹を引き締めるために必要なこと

実際にお腹を引き締めるためには「脂肪を落とす」という事を除いて(今回は論点がズレるので)考えると大きなポイントが2つあります。

  1. 筋肉は自分の意思(脳を使って)で動かすことが重要

  2. 筋肉への刺激は徐々に上げていく必要がある(慣れると引き締める効果が薄まる)

●#2-2筋肉は自分の意思(脳を使って)で動かすことが重要

筋肉への電気信号は脳から出ます。この経路をトレーニングで実際に刺激する事が重要です。EMSマシーンでは筋肉への刺激は起きますが脳から筋肉への刺激経路を鍛える事が出来ないのでトレーニングと併用して補助的な使い方が良いのかなと。

●#2-3筋肉への刺激は徐々に上げていく必要がある(慣れると引き締める効果が薄まる)

筋肉の性質上同じ刺激が続くと慣れてしまい刺激効果が薄まります。この筋肉の仕組みがEMSマシーンではお腹が引き締まらない一番の要因となります。筋トレ指導を行う場合にはお客様の状態に合わせて適正な負荷を与えていきます。(負荷に慣れると効果が薄まるので)

 

■まとめ

ラップやバンド、EMSマシーンを利用する気持ちは重々理解しております。ですのであまり否定的な意見をホドホドにしておきます。最後にトレーニングを本格的に取り組まれているお客様視点で一句。

「ラップやバンド、EMSマシーンで筋肉が鍛えられお腹が引き締まるなら誰もジムやパーソナルトレーニングで筋トレはしません。ラップを巻いているボディビルダー見たことない」

という事で占めさせてい頂きます。頑張ってトレーニングしましょう。

岡山 ダイエット