岡山市、倉敷市の耳つぼダイエットに紹介させて頂きます。「耳つぼダイエット」といってもサロンによって価格や方法などが異なるようなので、それぞれを見てみましょう。

注:当店では耳つぼダイエットは行っておりません。

岡山市の耳つぼダイエット

スリムトーマス(耳つぼダイエット)

  • 住所:岡山県岡山市野田屋町1-1-3 森本歯科医院2階
  • 電話番号:0120-81-3341
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:
  • 公式サイト:http://kousai-kai.com/index.html

Bomboniera

住所:岡山県岡山市北区菅野3399-1

電話番号:080-6264-1115

営業時間:10:00 〜 19:00

定休日:不定休

公式サイト:https://bomboniera3749.com/

鍼灸マッサージR

鍼灸マッサージRさんは「耳つぼダイエット」どいう表記ではなく「耳つぼジュエリー」と記載されていますので、詳細は店舗にお問い合わせください。

住所:岡山県岡山市北区牟佐385-20

電話番号:086-206-6173

営業時間:10:00~22:00

定休日:毎週水曜日

公式サイト:https://www.shinkyu-r-okayama.com/menu/cat_ear/

LECIEL ルシエル

ルシエルさんも「耳つぼジュエリー」と表記されています。

住所:岡山県岡山市南区藤田422‐28

電話番号:086-250-8647

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休【完全予約制】

公式サイト:https://www.aroma-lecie.info/

ヨリミツ治療塾(岡山駅前院)

住所:岡山県岡山市北区奉還町1丁目12−9

電話番号:086-255-3369

営業時間:10:00~12:30・14:30~22:00

定休日:土日は~18:00

公式サイト:https://www.yorimitsu-chiryou-juku.com/

Amitisアミ―ティス

住所:岡山市南区泉田1-8-53

電話番号:086-206-5135

営業時間:9:00~21:00

定休日:水曜日・祝日

公式サイト:http://amitis1115.com/index.html

Saint Maryセントマリー

住所:岡山市北区下伊福上町15-10

電話番号:090-7770-0691

営業時間:10:00~(最終受付20:00)

定休日:日曜・祝祭日

公式サイト:https://saint-mary98.jimdofree.com/

わかば整骨院

住所:岡山県岡山市中区国富739-4

電話番号: 086-270-3055

営業時間:9:00~13:00 15:00~19:00

定休日:日・祝

公式サイト:https://www.wakabajusei.com/

倉敷市の耳つぼダイエット

耳つぼダイエットサロン ぴゅあ

住所:岡山県倉敷市西阿知町西原1085-1 ハイツクレア33

電話番号:090-7507-3645・0120-512-051

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休

公式サイト:http://pure-diet.net/

耳つぼダイエットサロン ぴゅあ水島店

住所:岡山県倉敷市福田町古新田1145-1

電話番号:090-7507-3645・0066-98030-732742

営業時間:09:00~20:00 / 最終受付18:00

定休日:不定休

公式サイト:https://jp.ilb.io/000000073

耳つぼダイエットに関する当店のお客様のご相談

注:当店では耳つぼダイエットは行っておりません。

先日いらっしゃたお客様のお悩みをブログにて解説していきます。以前に耳つぼダイエットで減量したが、「リバウンドしたので2回目をはじめると減量効果がホトンド無くどうすれば良いでしょうか?」あるお客様(モニタ―様)からご相談を頂きました。

関連:耳の痩せるツボにシールを貼ってダイエット効果はあるの?

関連:耳つぼダイエットは過去のダイエット経験 としてカウンセリングでよく聞く

■耳つぼダイエットの1回目はなぜ痩せたの?

耳のツボにシールなどを貼り食欲を抑制する効果があると言われている耳つぼダイエットですが、お客様の話をお伺いしていると中々激しいダイエットのようです。1回目は2週間ほどで4kgほど体重が落ちたそうです。体重計の数字が落ちたという意味では良い結果ではないでしょうか。

耳のツボを刺激する事で食欲抑制効果は期待出来るかもしれませんが、耳つぼダイエットは摂取エネルギーを下げて減量する方法になりますので、ダイエット中の食事内容を聞いてみるとそれはなかなかハードな内容になっておられました。

恐らく一日の摂取カロリーは1000kcl以下だったようです。

耳つぼダイエットを検討されている方は、終了後の維持の仕方や、減量中の筋肉量の低下についての対策も事前に相談されてみても良いと思います。

■「痩せるならどんな食事内容でも我慢する」本当にそれで良いですか?

当院にお越しいただくお客様を見ていると、過去にご自身で痩せた経験がある方が多くいらっしぃます。過去に痩せた経験があるならば同じ方法でダイエットする事が成功確率が高そうですが、違う方法(当院)を探されています。

「一時的には痩せても維持できなかったから」これに尽きます。

●#食事量を下げ過ぎると代謝や筋肉量が低下して体重維持が難しくなる

ダイエットの問題点は「痩せればいい」という事で摂取エネルギーを極端に下げ過ぎる事で代謝や筋肉量が下がり体重の維持が難しくなるためです。ご相談頂いたモニター様も1ヶ月も経たないうちに体重が戻ってしまったようです。

ダイエットに取り組む前に考えて頂きたい事は「その減量は方法は筋肉量を失わないですか?」という事です。減量後に徐々にコントロールする事でリバウンドのリスクを抑える事が出来ますが、それがなかなか難しいようです。

■2回目の効果が薄かった理由

ここまで書いたように1回目の耳つぼダイエットで極度に食事量を下げ、減量に伴い筋肉量の低下も激しく起こったことで、カラダにとってそれが普通の状態になってしまったため、2回目に同じことを行っても効果が薄れたのではないかと予想します。

いわゆる代謝ダメージと言われるものです。

これを防ぐためには食事を目標の期間などを考慮して正しく設定する事と、筋トレを併用して頂く事をオススメします。料金やお時間の問題でお近くのサロン(筋トレと食事を指導してくれるところ)などを利用できない場合には自宅でも結構なので筋トレを開始してみて下さい。

筋トレの原則ですが「やった分は裏切らないがやらなければ効果はない」になります。

「痩せたい」という気持ちは分かりますが、ダイエットを繰り替えすことで痩せにくいカラダになっていくので注意が必要です。

■まとめ

耳つぼダイエットは以下のようなツボを刺激する事で以下のような効果が期待できると言われています。

神門:ダイエット中のストレスを軽減させる効果。

 

胃:胃の働きを助けて、空腹感による違和感の軽減。

 

噴門:消化、吸収の働きを助けムクミの改善効果もあり。

 

食道:食堂の働きに関係し、消化吸収の改善効果もあり。

 

飢点:食欲を抑える。

 

肺:食欲を抑える。インシュリンの過剰分泌の抑制。

 

内分泌:ホルモンバランスを調整し、インシュリンの過剰分泌の調整。

ですが、代謝の低下と筋肉量の低下を防ぐことは出来ません。耳つぼダイエットをしながら自宅やジムなどでも構いませんので筋トレを行いましょう。食事のコントロールは忘れずに。