岡山市産後ダイエット

久しぶりのブログ更新になります。更新頻度の目標はありましたが「マイペースで行こう」と割り切っております。マツダ様の経過報告になります。元来「運動好き」もあり、自宅でのトレーニングも頑張っていらっしゃいます。その成果として体重の減少以上にシェイプアップ(引き締まり)効果が顕著に表れています。

関連ブログ:岡山市ダイエットモニター「今回は痩せます」宣言、マツダ様の場合①

産後に筋トレをオススメする理由

マツダ様は現在ウエスト-4㎝と引き締まり効果が非常に高くなっています。カラダが変化した一番の要因は単純に

「トレーニングを頑張った」

ということです。マツダ様は毎回のトレーニング以外にも自宅でのトレーニングを頑張っていらっしぃました。妊娠中と出産などでカラダには非常に負担が掛ります。負担が掛っていたカラダをケアするためには、骨盤のベルトなどで自分のカラダを支えるのではなく、自分の筋肉でカラダを支えられるようになることが大切です。

現在では軽く腕立てが出来ています。スゲ~!!

■妊娠中は筋肉が落ちやすくなるよ

妊娠中にはつわりや運動不足が原因で、筋肉が落ちてしまう方が非常に多くいらっしゃいます。つわりで食事が摂れなくなり、短期間で一気に体重が落ちてしまう方も少なくありません。

短期間で(食べられない)体重が落ちてしまうと、もれなく筋肉量が大幅に減少してしまいます。つわりが楽になって少しずつ体重が戻っても、筋トレをしているわけではないので、脂肪が増える事で体重が戻り筋肉量は減少したままになってしまいます。

産後のお客様のカラダを触診すると、筋肉が落ちている方が多いのはこの事が原因かなと。

■落ちてしまった筋力を戻すには筋トレしかないでしょう

さらに出産後に体重が増加する方もいらっしゃるので、カラダはドンドン脂肪が増えていきます。筋肉はカラダを支える役割があるので、腰痛や肩こりを誘発しやすくなります。産後に様々な症状が出るのは、筋肉量の減少も大きな原因になっていると思います。

筋力は負担を掛けることでしか筋力を戻すことは出来ません。そう考えると骨盤ベルトのようなコルセットに頼り続けることは、カラダの事を考えるとあまりオススメ出来ません。(もちろん、安静が必要な方には必要)コルセットに長期間頼ると、筋力が増々落ちてしまう事になります。

産後ダイエットの種類

産後ダイエットも様々な種類があります。授乳の関係もあるので、産後のダイエットは通常よりも慎重に行いましょう。「産後ダイエット」と検索すると様々な種類がありますが、それぞれ考えてみましょう。

■酵素、サプリなどの健康食品のダイエット

授乳や妊娠中の筋力低下を考えると、一つの食品を偏って摂取する事はオススメ出来ません。酵素などは経口摂取(口から)しても効果が無いことは指導者の中では常識になっています。健康食費を産後に考える前に、お菓子などの暴飲暴食を避ける事の方がカラダには有効です。「飲むだけで痩せる」や「飲むだけで筋力が増える」などの食品は残念ながら無いことを理解して、赤ちゃんのためにも、自分のためにも出産で傷んだカラダをケアするために筋トレ頑張りましょう。

関連ブログ

産後のダイエットについて、正しく行えば問題ないと思う件

産後や妊娠中のサプリメントについて、足し算よりも引き算の方が重要な気がする

■ヨガ、ピラティス、ウォーキングを取り入れたダイエット

ヨガやピラティスは女性の方に非常に人気のようで、スポーツジムの教室に通っていらっしゃる方の話もよく聞きます。ヨガなどの効果としては

  • 「カラダを柔らかくする」
  • 「血流の改善」
  • 「代謝の改善」
  • 「精神の安定」
  • 「心肺系の刺激」

などが主の効果だと思いますが「エネルギ―を消費する」「筋力を上げる」というポイントで考えると負荷が軽すぎます。もちろん、食事を改善すれば体重を落とすことは可能ですが、妊娠出産で傷んだカラダを回復するまでの効果は期待できないでしょう。

関連ブログ:食べなければ痩せるけど、それが目的ではないと思う

「ヨガ、ピラティス、ウォーキングに効果が無い」という事ではなく、それぞれの運動に効果が異なるので、目的に合った運動を取り入れましょう。

■骨盤ダイエット

「産後の骨盤調整」などが流行しています。もちろん、骨盤はカラダにとって重要になります。数年前に産後の姉から電話で

「週産後は整体院や整骨院で骨盤整えてもらった方がいいの?」

と質問されましたが

「今、特にカラダに痛みが無ければ必要ないよ。それよりも、筋トレして鍛える方が効果的」

と答えました。

さらに骨盤を矯正する事でのダイエット効果は、雀の涙の滴程度の効果と思って頂いて良いかと思います。「食事習慣を改善することなく骨盤を矯正する事で痩せる」何てことは、医学的に考えにくいです。

まとめ

妊娠中に体重の増減が発生した方は特に、産後のダイエットは筋トレをオススメします。筋トレをすることで「痩せる」だけでなく、冷えやムクミ肩こり、腰痛などの症状が改善する事も珍しくありません。

「運動が苦手」という方も、マイペースで結構ですので自宅での筋トレを開始してみましょう。当院から近隣の方はご来院お待ちしれおります。(宣伝で~す)

岡山市北区@バンビ整体院でした。

岡山 ダイエット