モニター

バンビ整体院です。ダイエットとリバウンドの関係は切っても切れない関係です。「ダイエット成功したものの数年で元に戻った」そんな事にならないように、ダイエット期間中に習得して欲しい事を書いてみます。

ダイエット関連の広告でよく見かけますが「リバウンドしないダイエット方法」について、以前にもも書きましたがダイエット後に、食べ過ぎて体重が増えることがリバウンドの意味となっていると思うのですが、簡単に言うと「食べると太る」というのは、カラダにとって当たり前の現象です。

関連ブログ:リバウンドしないダイエット方法について

食べても体重が増加しないならば、一度検査を受けても良いのでないかと思います。

■1.食べ過ぎると太るので、体重をコントロールする事を覚えよう

ダイエット期間中には食事をある程度制限することになりますが、問題はダイエット終了後の体重を維持出来るかが重要です。ですが、ダイエット終了後も一生制限しないといけないかと言うと、そうでもありません。たまにはドカ食いも全然OKです。

|ドカ食いOK、その後に調節する事が大切

ダイエット期間中には「全く好きな物を食べられない」と誤解されている方も多いのすが、そんな状態では友人との付き合いや仕事にも支障が出てしまいますよね。

なので、ドカ食い前後に食事内容を調節する習慣をつけましょう。いつも以上に食べた状態で次の食事も普通に食べると、それは体重増加してしまいますよ。

よく「モデルさんとか食事どうしてるんですか?」と質問されますが、間違いなく摂生されていると思います。ドカ食いと摂生するのサイクルを上手にコントロールされているわけです。

好きな物を食べる事と摂生する事をしっかりとコントロールしましょう。ダイエット期間中にこのことを意識しておけば、ダイエットも楽になりますし、ダイエット後のリバウンド対策にもなります。

我慢し続ける事は、ハードルが高いのでメリハリが大切です。

合言葉は

メ・リ・ハ・リ!!

岡山 ダイエット